上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大使館へ提出する書類のために
旧市街アラブ人地区の中にあるコピーセンターと住居のホステルを
一日3往復しているなみちゃんです、こんにちは。
片道15分。
歩く先々で「さっきも通ったよね」「住めば?」
と突っ込まれています。


さて、コピーセンターから出たところで、
6歳くらいの女の子と会いました。



女の子:(指をくわえて)「そのドレス、きれいね」



なみ:「よく見て、これドレスじゃなくてスカートよ。
    ほらブラウスとくっついてないでしょ」



女の子:「どこで買ったの?」



なみ:「エルサレム。」









新市街のイスラエル人のお店ですけどね。






女の子:「ねぇ、お姉ちゃんどこ出身?」




なみ:「日本。」




女の子:「両親はパレスチナ人なのね」








言葉のせいでよく「片親がパレスチナ人なの?」と聞かれる私ですが、
こんなアジア顔捕まえてパレスチナ人はないだろうwww









なみ:「二人とも100%日本人だし、私もそうよ」




女の子:「ニホンってどこ? 
     アッコー(イスラエルのアラブ系の街)より遠いの?」




なみ:「もっともっと遠いよ(笑)」








きっとこの女の子にとっては、
自分が訪ねたアッコーがすごく遠かったんでしょうね。
2時間かかるもの、車で。







女の子:「車でどれくらい???」




なみ:「飛行機を使うのよ」




女の子:「ヒコーキでエルサレムまで来たの?」




なみ:「うーん、エルサレムに空港は無いからね、
    ヨルダンまで飛行機で来たのよ」




女の子:「ヒコーキどうだった?」




なみ:「どうだったって言われてもなぁ……」









困っていたらこの子のお母さんが現れて、
「あらお喋りしてたの?」とニコニコしながら
女の子を引き取っていきました。







女の子:「お姉さん、名前は?」




なみ:「マイ」




女の子:「私の名前、知ってる?」




なみ:「なに? フィラスティーンとか?」




女の子:「私もマイって言うの」









おやおや。
同じ名前の子と道でばったり出会うなんて、これが初めてです。







それにしてもハニカミ系の子どもと話すと癒されますねw
仕事頑張ろっと! あともうひと踏ん張り!!





あ、ちなみに某外相ですが、パレスチナでは全然話題になってません……。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/842-90780d12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。