上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日エルサレムの旧市街をうろうろするハメになっています、
お仕事っ子なみちゃんです。
特にアラブ人地区は私の庭であります。w



彼らアラブ人の認識としては、



イスラエル政府の行政管理下に置かれていても、
彼らは「パレスチナ人」。
西岸のパレスチナ自治区から切り離されてしまった、
身の置き場の無いパレスチナ人です。





「アラファトも俺らを見捨てたんだよ」



と言い切る人まで居ますが、
確かに西岸・ガザの外に住むパレスチナ系アラブ人は
皆「祖国」から切り離されてしまいましたね。
オスロから、確実に。









さて、そんなアラブ人でごった返す、
正月前のアメ横のような、
ダマスカス門を入ったところにある
アラブ人スーク。






本日はそこをなみちゃんが歩くたびに
掛けられる言葉ランキングをお届けします。
(なんせここ数日毎日歩き回ってるからね)









文句なしの1位:



「ハロー、チャイナ!!!!!」







1分に3回は掛けられます。
構ってほしい系のおじちゃん・お兄ちゃんからが多いです。
店の売り子とか。










2位:

「チンチャンチョン」



アラブ諸国を旅したことのある方なら誰でもお馴染みの、
あのからかい言葉です。
なんか訳も無くむかつきます。











3位:


「スィーニーエ」
(中国女だ)
「ヤーバーニーエ」
(日本女だ)



ぼそっと横で呟いてくれます。
子連れのおじちゃんとかが
「ほらみて、中国人だよ!」とか子どもをあやすのに用います。
パンダか私はwwwww










4位:

「ハッロー。ハウワールユー? 
 キャンアイヘルプユー?」



アラビア語はrの音を巻き舌で発音します。
客引きかナンパ系の男がこのような言葉を発します。











5位:

「オー ビューティフル、アイラブユー アイミスユー」





初対面でラブとか言える彼らって一体。












まぁ大体こんなもんですし、
西岸の中でもこんな感じで声をかけられることが多いです。

悪意が無いのは分かるんですけど、
やっぱり良い気分はしないんですよねー。
アジア人を見ると自信たっぷりに中国人に違いないと言い切る
その精神が気に食わない。
お前ら、もっと想像力はないのかい。
一昨日きやがれ。










そんな中、昨日はこんな言葉を隣で呟かれました。








「シャーイフ、アハラー スィーニーエ」

(見ろよ、超可愛い中国人がいるぞ)









……かっ、
可愛いとか言ったって許してあげたりなんかしないんだからねっっっ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/845-5e708523
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。