上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
模擬国連サークルの後輩ちゃんがこちらに遊びに来まして、
水曜日の夜は早速旧市街を歩き回ったんです。



まぁそしたら兵士だの熱心なユダヤ教徒だのに
話しかけられる訳ですよね。
それに頑張ってヘブライ語で答えていたら、

その日の夜はヘブライ語で夢を見てしまいました。
「Ma pit-om!!!!」(なんてこと!!!)
という寝言で目が醒めました。
夢も寝言も四ヶ国語達成です。おめでとうなみちゃん。








さて、今日は日本へ旅立つパレスチナの友人2名を
ベングリオン空港まで見送りに行ってきました。








そしたら空港の帰りに、乗合タクシーに乗ったら
めっちゃぶっ飛んだイスラエル人のドライバーに当たってしまって。






①彼なりに乗客を並べたいらしい

「お前は乗るな」「お前はこっち」
と乗客に指図して、
何人かおじちゃんを無理矢理降ろしていました。
あれれ。
「ma hu rotze」(彼、何したいの?)
と訊いても乗客は皆苦笑い。







②道路は彼のためにあるらしい

直進車線からわざわざ左折車線に入っておきながら、
右隣の直進車線に並ぶ車にクラクションと身振りで合図。
「俺が先に行く」
という訳で左折せず直進車線に割り込み。






③とりあえずお釣りを渡す気持ちがあればいいらしい

お釣り5シェケル(130円前後)を
当たり前のような顔で
1ドル札1枚で返そうとしやがりました。

あのね。1ドルなんて両替所で換金できないよ。

という訳で
「何それ!! 私はシェケルがほしいのよ!!」
と喚いたら嫌そうな顔でシェケルくれました。
在るなら最初から出せボケが。












良くも悪くも非常にマイペースな人でした。
日本ではあんまり居ない……よね? こんな人。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/854-6d35658d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。