上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーゲンが去る直前、
2人でボーっとバスを待っていたときに、

「ヒコーキの中で今回の旅のconclusionを書くんだけど、
 まとまりっこないんだよ。
 この地域は見れば見るほど混乱するばかりだ。
 それに最後の数日はジャパニーズガールに滅茶苦茶にされたし(笑)」


と言いました。




そりゃこっちの台詞だこらぁっ。

というのはさておき、
1年住んだって、結論なんてバシッと出るもんじゃないよー。





西岸を出る前は、
日本に帰るときはパレスチナ文化系のものを買い漁る!
日本に一杯パレスチナを持って帰る!!

と思っていましたが、




今は、
イスラエルの何を持って帰ったら良いのか分からず、
従ってパレスチナを持って帰る気にもならないのでありました。




あんなに欲しかったパレスチナ民族衣装も
結局買う気にはならなかった。
何をしたらいいのか、分かりません。
パレスチナもイスラエルも、
他アラブ諸国とオーストリア、東中欧、
何故かドイツまでミックスです。
きもい。特にドイツがきもい。








でも私は非常に楽観的ジャパニーズガールなので、
こう言ってやりました。



「今すぐに結論出す必要なんてないじゃない。
 明日キミはパーティーでドイツ式に飲んだくれて
 私のことや旅のことなんかスッポリ忘れるかもしれないけど、

 全てのことはどこかで繋がっているでしょう?
 
 だったらいつか、時が来るんだよ。」











私ももう少し、時間が必要そうです。
自分でもブログと日記を読み返しながら、
考え方の変遷を見てみたいと思います。










「君はやっぱり僕よりクレイジーだね(笑)」

と言いながらも感じ入ったところがあったようで、
彼は何かを私のノートにドイツ語で書き残してくれましたが、







字が汚くて読めない。





どうやって読めっちゅーねん。








むかついたので私も彼のノートに日本語でメッセージを書いてやりました。
手書きだから翻訳ソフトなんて使えないだろー。
超重要なことが書いてあるのに読めないだろー。
ざまぁみろー。





と思ったら、







「明日、ドイツの日本大使館に行って翻訳を頼む。」

















……この、生真面目ドイツ人!!!!





注:帰国前最終記事です
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/878-46a163c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。