上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「最近のブログの記事、
 なんか『ナミキも普通の女の子だなぁ…』って感じがして
 イイよ(笑)」



という感想を方々で頂いております。
コメントありがとう……って私、女の子じゃなかったん???



じゃぁ、好評にお応えして今日ももう一本です(笑)。


ハーゲンくんは
メールであんまり甘い言葉をかけてくれるような男の子ではありません。
いつも付き合う相手はある程度そういう言葉をくれる人だったなみちゃん、
これには少々ヤキモキさせられたものです。

大体あんた、一緒に居たときは物凄く甘かったくせに何だよソレ!!!
呪うぞコラ!!!!
みたいな。









どれくらい甘かったのかと言えば、








「そろそろ受付に座って仕事しなきゃ」
と彼の部屋を出て行こうとする私に向かって、




「君は出られないよ、だって鍵かけちゃったもん。
 鍵、どこに置いたっけなぁ。忘れたよ。
 さぁ困った。問題だね。ここに居るしかないよね?

 ……大体君、誰にでも優しすぎるんだよ。
 そんなんじゃ心配になるだろ。
 そのくせ僕が受付通るときはパソコンの画面ばかり見てるし。
 何だよそれ。
 あぁ神様、彼女が僕に冷たいんです……」

 


なんて駄々をこねる辺りとか、











彼が空港に行くための乗合タクシーがあと10分で来る、
というときになって、






ハーゲン:「マイ、君はこの国の文化のこと、よく知ってるだろ。
      今日(土曜日・ユダヤ教安息日)に
      ドイツ人が道端で女の子を抱いてたら警察に捕まると思う?」





なみ:「知らないけど、とりあえず見たことは無いわね。
    敬虔なユダヤ教徒の地区でそんなことしたら
    石を投げられるかもしれないけど。」





ハーゲン:「警察に捕まるなら大歓迎だね。
      そしたらフライト変えなきゃいけないよなぁ。
      君も変えなきゃダメだよ。」





なみ:「そういう風に人のせいにするのって、
    良くないと思……」













ぎゅぅ。


でも周りのアラブ人のおじさんがこっちを見てますけどー。










そして5分前。






ハーゲン:「あのさ、ラマダーン(イスラームの断食月)中に
      道端で女の子にキスしてたら、
      やっぱり警察に捕まるのかなぁ?」





なみ:「とりあえず見世物になると思……」












以下省略。














え、お腹いっぱいですか???
お粗末さまでしたwwwwww










そんな可愛い人なので、
メールもそういう勢いなのか、と思うじゃないですか。












全然。


I like youのLの字も無い。









相変わらずメールはきっかり5日に一通だし。
今まで貰ったメールの中で一番甘かった言葉といえば、

私が友達と撮った写真を送って
「もう誰がマイだか分からないでしょ(笑)」
とコメントをつけたメールへの返事で



「I know which girl is my Mai ;-)」

と返してきたくらいのものであります。









しかし
実際に面と向かって言われたら
「皆のマイだもーん」
とか言ってしまうに違いないような、
そんな言葉でも、

彼からのメールで読むと
「はい、あなたのマイですvvvvv」
と幸せな気分になれちゃう辺り、





めっちゃバカだなぁ自分……(遠い目)









と思いつつ、





今までの恋愛で自分が常套手段にしてきた
相手から如何に言葉を引き出すかという次元のカケヒキなるものから
脱却しつつある自分を感じるのでありました。
表情と振る舞いは相変わらずアマノジャクですけどねー。






少量で足るを知る。
そんな恋愛も、悪くないかも。
そういえば以前、甘い言葉は幾ら貰っても足りた気がしなかった。

いつか頂いたお姉さまからのメールにもあったように、
人生何があるか分からないものです。
私も帰国3日前のデートで異質な恋愛を始めてしまいました、
みたいな(笑)。






これからどうなるのかは
やっぱり知らない訳ですが、
まぁやることやって、あとはどうにでもなれー。










という訳で男性諸君!


女の子は言葉一つで幸せになっちゃうものですので、

幸せにしたい女の子には
言葉は出し惜しみせず、無理矢理ひねり出したりもせず、
自分のペースで甘い言葉をかけてあげて下さいまし(笑)。














では、夜行で戦場……もとい、京都に行きまーす。
本日はトンデモナイ泥沼に放り込まれる前の息抜き記事でした。
行ってきます! てか翻訳終わってねぇ!!!(既に危機)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/891-33b78541
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。