上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サメットは、見た目トルコ人なのに中身がドイツ人でした。




よく働く。よく勉強する。
どこ出身の外国人に出会っても、
「彼は典型的なドイツ人だよ!」
と真っ先にコメントを貰うのは
どのドイツ人よりも彼が一番最初(笑)。


よく「トルコ人はナンパ好きである!」と聞いたものだけれど、
普段の彼は全くもってナンパな雰囲気は無く、
だからこそ二人きりでも安心して勉強出来たし
私は自分のお兄ちゃんだと思って一緒に居たものです。






彼が働くドイツ文化センターにドイツ人アーティストが来て
彼がその人の世話役を務めていた時も、

彼がトルコに住むイトコに電話をかけていた時も、



サメットは私のことを相手に話していたらしく
バーでアーティストと飲んでも
彼のイトコと電話で話しても
「君がマイかぁ、
 君のことは沢山聞いてるよーアラビア語話すんだって?(笑)」

と真っ先にコメントされたので、



「あ、やっぱり彼にとっても妹分なんだ。(笑)」

と認識していたものです。











歯車が狂いだしたのは去年のクリスマスイブの夜。




サメットと別行動を取って結果的にはぐれてしまい、
「ま、べつにいいやー」と思って
パレスチナ人の友人を捕まえてクラブへ行き踊っていたところに
サメットから一本の電話がかかってきたのですが、







サメット:「マイ、どこに居るの!!」



なみ:「え、ごめん。友達と踊ってる。(笑)」



サメット:「大丈夫なの?!」



なみ:「大丈夫だよ~(笑)」



サメット:「Mai, I ...... you」(マイ、君を……)



なみ:「I hear you so bad?」(聞こえないよ)



サメット:「I .....e you」(君を……てる)



なみ:「so sorry but.....pardon???????」(まじごめん、何?)



サメット:「I love you」
















(°△°)














なみ:「we.....well......i appreciate your....your.....
    but...........」
←めっちゃ返答に困っている図



サメット:「Sleep well, merry christmas」
     (よく寝てね、メリークリスマス)




(がちゃっ)

















切れた!!!!!!!
 ←慌てる












どうしよう!
掛け直す? 掛け直すべきなのか???
でも何て言えばいいんだ?????
合流すべきなのか? 合流すべき?????
でも足が無いんだけど!!!
どうしよう! どうしよう! ←ひたすら慌てる
 










そんななみちゃんは、とりあえず、










引き続き踊りました。
(おいおい)








だってパレスチナのお役人さんが100ドル札見せて
「何でも奢るよー」
って言って待ってくれてたら……ねぇ。(死)
やっぱりそういうコネも必要だしねぇ。(さらに死)












そんな私の対応が悪かったのか、








その後、年越しのためにヤッフォに集まるまで、
サメットは私と一度も顔を合わせなかったし、
一度も電話をかけてこなかったのです。


そんな訳で、最初は「どうしよう!」とパニクっていた私も
「聞き間違えたんだろうなぁ~、私ったらお馬鹿さん、ハハハ」
くらいに思い始めていたのですが、










どうやら本気だったらしかった。


というのが分かった年越しカウントダウン直前の夜。









私の恋愛は大体
「相手が自分のことを好きらしい」と意識し始める点から始まるので
まぁこういう始まり方もアリといえばアリなのですが、






さぁ、なみちゃんは何で彼と付き合わなかったのでしょーか。
次回へ続く。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/910-e3a2af45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。