上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バスの揺れ方で人生の意味が分かるなら、
中央線が武蔵境駅に停まった瞬間に
自分を許す方法が見つかっても不思議じゃないですよね。
重圧から逃れるために自分や他人を殺す人もいるし、
神様に懺悔をする人もいる中で、
私は一生一人で背負うことで自分を許せば良いのだ、
と思うなみちゃんですこんばんは。
なんてシンプルで難しいんだろう。



さて、わが外大の留学生は次々とクリスマス帰省していきます。
その中の一人である私の友人♀の彼氏は
国名を聞いたらヨーグルトしか思い浮かばないような
某小国の出身ですが、
母国へ帰省した日から、
彼女にまったく連絡を寄越さないんだとか。







友人:「なんだよー、私は現地妻じゃないぞーーーー!!!
    連絡くれてもいいのに……」











まぁまぁ、3週間すれば帰ってくるじゃない(笑)。


でも、辛いよねぇ。
そういうのは比べるとかそういう問題じゃ無いんだ。
私がハーゲンとの未来を思い描けなくても、会えない時間が長くても、
そんなの彼女にはちっとも慰めになんかならない。








繋いだ手を離した相手が遠くで何をしているかなんて、
私たちには全く知る由がないのです。
周りがからかうように、
もしかしたら騙されてるのかも知れない。



私たちのこと、向こうは笑ってるかも知れないね?
なんて単純なんだあの子たちは、
ちょっと心を開いたふりをして2,3日過ごせば疑いもせずに付いてくるんだから、
なんてさ。
「日本人の女の子」はどこでも恰好のカモだ。








でも、






騙すとか騙されるとか、そんなの関係ない。
別にカッコ悪くない。だって全力だもの。
傷ついてもいいから、
一緒に過ごした時間やその時見た満足そうな顔、
モスグリーンの真剣な瞳やギュッとされたときの感覚、
「一緒になったら一年の半分はドイツ、あとの半分は日本に住むんだ(笑)」
なんて夢見がちな言葉を紡いだその唇を、
もう少し、3月までは信じていたい。
(ドイツに住む気はさっぱり全然ちっとも全くもって無いけど)





それに、
私たちに自分の感覚と相手を全力で信じる強さがあったら、
例え敗戦したって立ち直りは早いんだよ?(笑)
一度方向性さえ決まれば、エネルギーには困らないんです。













ねぇ君たち、忙しいんでしょ?
レポート書いたり、友達とビール飲んで騒いだり、
ちょっといい女の子見つけて口説いてみちゃったり、
クリスマスを家族とゆっくり過ごしたりするので
私たちにメールをすることを思いつかないくらい忙しいんだ?



男はしょーもないよなぁ。
好きなようにしたらいいよ(笑)。
その代わり、私たちに会ったら後悔するよ?
なんて素敵な子を放ったらかしにしたんだろう、俺はバカだ、って(笑)。








だから私たちが戦うべきなのは、
「素敵な女の子」になるための努力を怠る自分の心。
never get stuck, keep up 'n go ahead my dear girls.






不公平だ、くやしい!なんて思う必要、ないない。
凛として前を向くのだ!
そうやって私たちは幾らでも成長できるから、
1日だろうが3日だろうが1週間だろうが3週間だろうが、
1ヵ月だろうが3ヵ月だろうが半年だろうが関係ないもん。
we're gonna knock you out, boys! ;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/937-2adae47c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。