上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月も第3週目からスケジュールぎちぎちなみちゃんです。
仕事でインドネシアとスリランカの先生のアテンドをするんですけど、
これもまたきちんと勉強して臨みたいだけにワクワクするような重いような。
停戦合意が破棄されたらしいスリランカ。私は全くの門外漢であります。


さて、
今月は我が大学の平和構築コース主催のシンポジウムが開かれます!
イギリスやらアジアやらから色々な先生方が来るんですよ~。
なみちゃんは受付嬢とかマイク持ちを務めるんですけど、
よく考えてみればそれってメモ取れないやん。失敗です。


以下転送



==========================================================
国際シンポジウム
―平和構築・紛争予防に向けて新なるアプローチを探る―
==========================================================
紛争はなぜ起こるのか?
政治学、社会学、歴史学など、さまざまな分野で、人類が抱える最大の課題、紛争解決と平和構築が論じられてきました。この恒久的な問いを掲げて、東京外国語大学・平和構築紛争予防講座は、各界の専門家を内外からお招きし、国際シンポジウムを開催いたします。多くの方々のご参加をお待ちしております。

【日時・プログラム】

2008年1月25日(金)13:30-18:30
 セッション 1  世界を揺るがす、新たな紛争

2008年1月26日(土)10:00-18:40
 セッション2  紛争を生む原因とその後の諸問題
 セッション3  平和コミュニケーションの挑戦―真の平和の実現を目指して

*日英同時通訳あり



【参加者】
オーエン グリーン (ブラッドフォード大学)
アンソニー オバーシェル (ノースカロライナ大学)
アベラルド ブレネス(国連平和大学)
ノーマン クック(名古屋大学)
ワディール サフィ(カブール大学、アフガニスタン)
アムル・ハムザーウィ(カーネギー財団)
トロン ギルバーグ (パナサストラ大学、カンボジア)
ムハディ スギオノ(ガジャマダ大学、インドネシア)
アルジュナ パラクラマ(ペラデニヤ大学、スリランカ)

武者小路 公秀(元国連大学副学長)
篠田 英朗(広島大学)
土佐 弘之(神戸大学)
大門 毅(早稲田大学)
マエキタ ミヤコ(サステナ)
川崎 哲(ピースボート)
伊藤 剛(ジェネレーションタイムズ)

伊勢崎 賢治(東京外国語大学)
酒井 啓子(東京外国語大学)
廣瀬 陽子(東京外国語大学)

【会場】東京ファッションタウンビル( TFT)研修室909 (25日)、 906(26 日)
ゆりかもめ「国際展示場正門駅」からブリッジ直結で、徒歩1分
JR 埼京線りんかい線直通「国際展示場駅」下車、徒歩5分

【主催】東京外国語大学 平和構築・紛争予防講座
【共催】文部科学省受託・世界を対象としたニーズ対応型地域研究推進事業
「中東とアジアをつなぐ新たな地域概念・共生関係の模索」プロジェクト

本事業は、新時代の大学院人材育成の推進を目指す、大学院教育改革支援プログラムの事業の一貫として実施されます。

【申し込み】
出席をご希望の方は、1月24日17時までに、国際シンポジウム担当(吉野:pcs.sympo★tufs.ac.jp)まで、表題に「国際シンポ参加希望」を明記の上、ご氏名及び所属先、参加日をお伝え下さい。お問い合わせをもこちらで承ります。





~転送終了~


★をアットマークに変えて申し込んでくださいね~。
同時通訳もついていますので、英語は気にしなくても大丈夫です~。
詳しいプログラムが知りたい方はコメントかメールにてお知らせ下さい。
折り返しご連絡差し上げます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/953-d634b681
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。