上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CAPEDSというNGOがあるのですが、
今月からそこのボスにこき使われることになりました。
ボスは落語とスタバの好きなスーダン人です。目は見えません。
彼は寒いオヤジギャグを好んで放つので、冬場は周囲が凍ります。
ポコンと可愛く出た腹を、いつも羊っぽい日本人の彼女に殴られています。



このNGOのキーワードは
「スーダン」「視覚障害者」「教育支援」
という、なんともマイナーな3点セットです。
1点ずつでもマイナーで視線が集まらないのに、
3点セットでわざわざ売り出しますからね。まじでニッチです。


HPをご覧になれば分かる通り、
このNGOはまだまだ発進したばかり。
「これから!」という時期に入った私は、
希望が通れば、というか通らなくても広報や渉外のお仕事を分捕りたいのですが、


「ブラインドサッカー」というスポーツがあるそうです。








健常者や視覚障害者が目隠しをして、
フットサルをするスポーツなんだとか。

フットサルとちょっと違うのは、
ボールの中に鈴が入っていることと、
「Caller」「Guide」と呼ばれる人々が外から
「ボールは40°の方向だ!」とか叫ぶらしいこと。

パラリンピックの正式種目らしいですが、
日本は予選で負けたそうです。
中国はちゅーごく強いらしいですよ。
はい、ボスのオヤジギャグはこういうレベルです。




ボスは日本のブラインドサッカー界で
大会の運営委員か何かをやっており、


CAPEDSの目標として
「スーダンにブラインドサッカーチームを作る」
というものがあるそうなのですが、







ボスことアブディーン:「今度の12、13日に飛田給で大会があるよー」



なみ:「あら、取材して広報材料にしても面白いかもね♪」



アブちゃん:「すごくいいアイディア。ぜひ取材に来て。











ん? 








誰が?













私が、か。 …………。 (°▽°)
入ったばっかで組織の人たちのことも知らないのに、
いいのか???
この一週間できちんと関係を作っておかなきゃ。













高校時代の新聞部でも、
スポーツ記事を書いた覚えはございません。




プロを満足させる記事は書けないかも知れませんが、
その代わり、
「まったくスポーツに興味のない人でも楽しめる」
「まったくブラインドサッカーを知らない人でも興味を持てる」

をベースにして書こうと決めました。


だって私、ただの女子大生だし、
フットサルはおろかサッカーすら知らないもん。
この立場はむしろ大事にしなきゃ。



サッカーに詳しい友人に相談している中で、
更に
「人気に火をつける記事を書く!」
も最終目標に設定です(笑)。
どうせなら目標はでっかく、がナミキ流ですw











という訳で、
サッカー・フットサルを楽しむコツをご存知の方、
是非是非こんなスポーツ音痴の私にその魅力を語ってあげて下さい(笑)。
好き嫌いしないで、ちゃんとスポーツも勉強する~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/956-6bb942e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。