上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.21 電車で化粧。
いやぁ。
この間、中央線の中で思わずにやっとしてしまいました、
怪しい女子大生なみちゃんです。


日中の中央線上り電車に乗っていたのですが、


小さい女の子を2人連れたお母さんが居て、
女の子の1人、6歳くらいのお姉ちゃんのほうが
私の目の前に座っていたのです。






と、彼女の隣の席が空いて、


お母さんが座るのかな、と思いきや、
途端に勢いよく座ったのは漫画本を手にしたお姉さん。
お疲れなんでしょーか、座りたかったんですね。






で、お姉さんノーメイクだったわけですが、
漫画本をカバンにしまって取り出したのはファンデーション。
鏡を覗きこみながらペタペタやりはじめました。





私は遠慮がないので
是非ビフォーアフターを見ようと思ってじーっと眺めていたのですが、
(ついでに化粧の勉強にもなるしねw)






私よりじーーーーーーっと化粧過程を眺めていたのは、
私の目の前に座った女の子。

興味津々の顔でお姉さんの手元と顔を順に見比べていました。






さて、

それまで地味な顔をしていたお姉さん、
ファンデーションで顔色が良くなったところに
次はアイラインを導入。
揺れる車内でよくもまぁ、と驚きの正確さで
目元にパープルのラインを入れていきます。
すげー。その技術、何かに応用できそう。






そして
文字通り「化けていく」お姉さんの隣で
ますます食い入るような視線を送る女の子。



夢中になっているのか
そのうち口まで半開きになってきて、






その顔が可愛くておかしくて
思わず「くすっw」と笑ってしまった私に気づいたお姉さん。
私の目線の先に居る女の子からの視線にも気付いたようで、
ちょっと気まずそうでした。






どうせならお化粧教えてあげればよかったのに(笑)。
私も昔、マニキュアとか好きだったなぁ。


今じゃ全く無縁だし、化粧しないで平気で仕事に行きますけどねw
新年の決意を受けて着る服は少し大人びたのに、
童顔から化けるための化粧の努力が足りないなみちゃんでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://janiksenpoika.blog40.fc2.com/tb.php/975-ce82df90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。